アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑談・ふたりごと」のブログ記事

みんなの「雑談・ふたりごと」ブログ


覆面作家企画3夏・Cブロック感想とあとがき

2007/10/01 17:52
この記事長いです。

覆面作家企画3夏の正解が発表されましたね。正解を見てさえしまえば、ああやっぱり、という感じですが、相変わらず推理結果は散々でした。前回を下回る迷探偵ぶりです。仕方ないよね、修羅場ってたしね(言い訳)。
推理される側としては、やはり簡単だったみたいです。

※把握している推理され状況

C-01 ワタシはソラがダイキライだ 2
C-02 空色の爪。あるいはおとぎの国のゴスロリ探偵。 1
C-03 きみは空色 1
C-04 一人法師 6
C-10 デウス・エクス・マキナ ―箱庭のびいだま― 4
C-09 うつせみ 1

以下、自ブロックの簡単な感想です。ひたすらネタバレしてます、ご注意を。

C-01 ワタシはソラがダイキライだ
最近『学園キノ2』読んだせいか、冒頭文が2ちゃんコピペに読めて一人でウケてました。
一人称女主人公と双子の兄のファンタジーでしょうか。素直じゃない主人公は誤解されやすいですが私は割と好きです。それとも、ツンデレのデレの部分だと思っているところは私の思い込みなんでしょうか。

C-02 空色の爪。あるいはおとぎの国のゴスロリ探偵。
メルヘンチックなファンタジーでミステリ。本当は怖い童話みたい。タイトルから受ける印象と違って、動きは少なめで整然とまとまった話でしたね。もっとカオスな感じかと予想していました。

C-03  きみは空色
温厚な(?)私から見てもヤな母親だなあ。と思ってしまいます。そりゃうちは元々農家の出で(中略)というのもありますが。牛乳投げはねえ。作品自体は純文寄りな雰囲気? 読後感は爽やかです。

C-04  一人法師
このブログを隅々まで読んだ方がいれば、オフラインで書いた長編の番外編的作品であること、テーマ「星」でも投稿可能な作品であることがわかったでしょう。
「ここでバレるな」と思いつつ前回とまったく同じ部分(最後の〈了〉)残したり、推理期間直前に唐突に時代物掌編書いて掲載したり、文体は変えても書き方は最近のままだし(「――」で心情は、探訪日記より元の小説に合わせたのですが)、当てられよう当てられようとしていました。次があれば〈了〉を消しますよ(笑)!

C-05  真夏の昼の夢
メルヘンチックな現代ファンタジー。一応、異世界迷い込み系でしょうか。可愛い話ですね。自然保護推進用物語?とかにあってもおかしくない感じです。文章、行頭空けなしは大きな特徴ですね。

C-06  ルシフェルの系譜
一人称の、病院を舞台にした現代物。HIVについて。医療について詳しい話です。HIV対策啓蒙物語?とかにあっても(以下略)。大人の結末をつけましたね(「辞めて」って、病院を、という意味じゃないですよね?)。昔習ったHIVについての知識が記憶から引き出されました。

C-07 心の形
一人称の現代物。切々と、淡々と暗い話。主人公の未来に希望があればいいなと願いたくなるお話です。シビアで現実的ですね。他人を思いやることができるのだから、心は完全になくなったわけではない、と思いたいです。

C-08 ロクシュリ〈空狩〉
ある部族のお話。アイヌ民族の伝承に似た雰囲気があります。臨場感のある狩りの場面が印象的です。鳥視点が独特ですね。

C-09  うつせみ
タイトルから和風を連想しましたが、西洋風だったのですね。占い師の元に来た変わった客。ハードボイルドな雰囲気があると思います。早過ぎる埋葬の話は聞いたことがありますが、生き埋めで死亡は悲惨ですよねえ。しっかり確認して欲しいものです。

C-10  デウス・エクス・マキナ ―箱庭のびいだま―
一人称のSF? デウスとは天帝のことで、デウス・エクス・マキナとは、ギリシアの演劇で結末を天帝が(中略)いわゆる夢落ち(のような強制終了?)のこと。掛け合いが楽しい。ファンタジーかと思ってたらSFでした。推理期間中、よく私の作だと間違えられていたのがわかる気がします。

C-11  空の果てから
詩的なSF。行頭空けなしも特徴的ですね。人間の登場しない作品です。悲しい生命体の一人称という、退廃系SF短編のとあるパターン。現在も人類が全滅しても機械が戦争を続けるだろうといわれていますが、逆に戦争を止める方向に動き続ける機械もあれば、多少は不毛ではなくなるんでしょうねえ。


※以下、あとがきです。

■作者名
Kimy
■サイト名&アドレス
Stardust Station
■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
C-04 一人法師
■ジャンル
和風ファンタジー。
■あらすじ
夜の山を、生命あるものを捜し求め彷徨う女、菊乃。その前へ、妖を切り裂き旅の法師が姿を現わす。
■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
覆面作家企画3に意気込んでみました
■作品のネタを思いついたきっかけは?
当時、現代和風ファンタジーを書いていたら、夢を見ました。この投稿作ではなく、法師の嫁だった老婆のところに使者(?)が来て、色々思い出話を聞きつつ「あの人と生きたこと、後悔していますか?」とか何とか聞いたりしながら最期を看取るみたいな。
そこから発展させたのがこのお話です。
■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
――が多過ぎ。本当は一人称にしたかったんですが、展開上無理です。あれでも少し減らしました。
■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
削ってはいませんが、終わりは当初、もっと希望を暗示する感じでした。でも、作者的には先がわかっている話なんだから、希望はいらねーだろーと変更。
■その作品の続編または長編化のご予定は?
シリーズ化希望とおっしゃってくださった方は多かったんですが、これ自体番外編なので、ありません。
■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
歌でしょうか。ちょっと試行錯誤しました。
あと、タイトルはずっと使ってみたかった熟語なので使えて満足です。
■推理期間中、褒められた点は?
前述の通り結末を変えたので、読後感がいい、と言われたのが意外でした。
■推理されてみて、いかがでしたか?
最近『犬夜叉』にはまって二次書いてるんです。法師さまに萌えてるんです。
(直接は関係ないのですが)そっちでバレるかと冷や冷やでした。『人魚』シリーズと雰囲気が似ていると言われびびりました(『人魚』シリーズも読んでます)。
■あなたの作品だと推理された作品はありましたか?
正解以外では、『C-10 デウス・エクス・マキナ ―箱庭のびいだま―』に偏ったようです。
■あなたの作品が他の方の作品だと推理された作者さんはいましたか?
ばらけつつもサイトの小説ジャンルから、らっきーからー。さんに集中したみたいです。
■推理してみて、いかがでしたか?
難しいですね。いや、他の探偵さんを見ると私がヘタレすぎなんですが。あ、でもカンニングは一切してませんよ。
■あなたの正解率、どのくらいでしたか?
一割もいってなさそうです。感想のみのほうが恥はかかずに済みますが、賑やかしのため推理していると割り切ってます。
■探偵さんに一言。
お疲れさまでした。今回は簡単だったでしょう。当てられる喜びを初体験しました。
■他の参加者さんに一言。
お疲れさまでした。どの作品も楽しませていただきました。
■次回(あるかも?)について一言。
今回はボーナス問題でしたから、次があれば難しめにいきたいです。

  * * *

※覆面作家企画3関連記事
覆面作家企画3夏・Eブロック感想と推理
覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理(改)
覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理
覆面作家企画3に意気込んでみました
覆面作家企画3の推理のために…
覆面作家企画3投稿
記事へトラックバック / コメント


覆面作家企画3夏・Eブロック感想と推理

2007/09/30 13:04
E-01  空の果てまでこの歌を
やや堅めの文章で綴られる近代物。戦争中の町での出会い。歴史に沿った物語で、実際にありそうな雰囲気です。文体もそれを演出しています。――で心情、“”もヒントかも。

サツキシノブさん
サイトに行ってかなり迷いました。SFもあるし、区切り線があったり二行の改行があったり。けっこう、ジャンルによって書き方を変えてらっしゃる気がします。かなり間違っている気がしつつここで。

E-02  虚無の空
一人称の現代物。ローズの正体に興味を引く書き方が上手いです。ファンタジー的な雰囲気もあるので、ファンタジーも書いている書き手さんかもしれませんが、ヒントは少なめ。

森崎さん
漢数字の書き方と雰囲気で。サイトの小説を拝見して、あ、手紙形式の投稿作あったけ、と思ったら別のブロックでした。自信ありません。

E-03  煙の向こう側
雰囲気的にちょっとだけダーク寄りのファンタジー。劣悪な環境からの変化。ファンタジーですが、歴史に取材した少年達の物語とかと似た雰囲気がありますね。文章は、改行の仕方がかなり特徴的です。

柚希実さん
一応、漢数字の書き方や改行の仕方がちょっとそれっぽいかも、な理由はあります。

E-04  鹿神様の宝箱
中華系。とんちの効いた、中国の故事のような雰囲気です。二行改行と一文が短めなのが特徴でしょうか。それにしても箱の話けっこうあるなと思ったら、テーマ「空(から)」ゆえでしたね。

鈴埜さん
サイト行っていきなり中華物を発見し、別の場所から変更。中華風、書く人が割と限られる気がするんですよね。

E-05  幽霊は長月に笑う
一人称の現代物。学校の怪談。このあとラブコメモードにも突入できるしホラーとして想像するもあり。でも現実路線なのかしらん。文章が整然とした印象で、前回も同じ印象の人がいたような気がするけれど、このブロックにいましたかねえ。

高村紀和子さん
いらっしゃったんですよね、このブロックに。

E-06  デイエンド
SF?ファンタジー?なコメディ? 不思議な雰囲気。未来のというかファンタジーなオタクのたしなみにも思えます。美鈴ちゃんで銀魂思い出した。弟が今更はまってるんですよ。文章はライトでけっこう独特な感じですけど、これといったヒントは少なめ。

上原友里さん
迷いましたが、ネタ的に書きそうなかたは限られそうです。

E-07  夜明けの空のその向こうまで
一人称の西洋風の現代物というか、じわじわくる感じのホラー? ちゃんとオチがあるお話です。漢字の開きに特徴はあるものの推理は難しそう。

早瀬千夏さん
フェイクかけてらっしゃるそうなので違う気もしますが、素直にいってみます。

E-08  リルハの真珠
ファンタジーか、西洋での戦時中にでもありそうな感じのお話。父子の確執。文章は少年視点なためか、それっぽい漢字の開き方。

藍咲万寿さん
一番迷ったかも。「たくさん」など細かいところで判断した気がします。

E-09  1Gの世界
一人称のSF。一風変わった登場人物の一人称。別のブロックでも似た感じのがありましたね。あっちはのほほんだけれど、こっちは少し寂しい、この手のSFの美学的終焉パターンのひとつを辿っています。好みの話です。末尾の-終-が大きな特徴ですね。

宇津木さん
いくつか読めばわかるということは、やはりSFなのでは。

E-10  至高の空
一人称の現代スポーツ物。臨場感がありますね。それだけ見てる分にはわりとやることが単純なスポーツですが、単調じゃなくて面白みがあります。文章としては、半角数字が推理のヒントになるかも?

藤村脩さん
サイトへ行ったら、いきなり半角数字で距離などを表記している作品に当たりました。

E-11  胡蝶の夢
世界観がしっかり構築された西洋ファンタジー。序盤のもったいぶった説明は後半のぶっ飛んだ何かの布石に違いないと思い込んでいたので、すんなり物語が流れたことに拍子抜け。自分は途中まで、この小説は実はコメディだろうと感じたらしいです。何故。区切りの▼▲▼がかなり変わっていますが、フェイクかも?

小月静夜さん
記号で区切る、終わり方が似ている作品がサイトに掲載されていたため。雰囲気が06っぽい作品もありましたが……。

時間がなくてあまり吟味できず。どこもそうですが、自信はありません。
さて、結果発表を待ちます。

  * * *

※覆面作家企画3関連記事
覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理(改)
覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理
覆面作家企画3に意気込んでみました
覆面作家企画3の推理のために…
覆面作家企画3投稿
記事へトラックバック / コメント


覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理(改)

2007/09/18 18:44
このブロックの次にどこかのブロックを推理し、自分のブロックの感想書いたらここでの感想と推理は終了です。少ない(と言っても半分越えですが)分、ひとつのブロックをじっくり読むことにしました。そして後悔しないために変更。

B-01  その空に神は存在するか >袋小路はまるさん
 難しいけれどこれ以上どうしようもありません。

B-02  火星の空の下 チャイルドは歌う >茅さん
 ここは変更せず。

B-03  天使の住処 >文染アヤノさん
 アラビア数字だけでなく、各種カッコの使い方も似ている気が。

B-04  空にいちばん近い場所※注意 >nekoiさん
 こちらも変更せず。

B-05  空の色 >星野莢さん
 以前にけっこう作品を読ませていただいてたんですが、「……」「――」が多いという特徴があった気が。

B-06  スケア・クロウ >恵陽さん
 迷いましたけど、こちらで。ハリポタネタとか色んなネタが入った投稿作なんですが、サイト探ってもヒントが……猫好きっぽさは見えますが。しかし、作品の冒頭に何行か文章を置く辺りがそうかもと思ったり。

B-07  空に咲く花  >天城麗さん
 03とか06っぽくもあるけれど、やっぱり第一印象で変更しました。

B-08  空に包まれて >碓地 海さん
 文体が05っぽくもありつつこちらで。

B-09  ウテンケッコウ。 >葉山郁さん
 06説が急浮上しつつもどうしようもないのでやはりここに。

B-10  箱の行方 >東野アキさん
 やっぱり外せません。

B-11  人でなしの恋 >菊
 06辺りと迷った気がしつつこちら。

 * * *

私の作品に関する事ですが、参考にする場所を間違えた方は深みにはまります。
あと、前回からよく探偵さんに性別を間違えられていますが、私は女です(笑)。

※覆面作家企画3関連記事
覆面作家企画3・Bブロック感想と推理
覆面作家企画3に意気込んでみました
覆面作家企画3の推理のために…
覆面作家企画3投稿
記事へトラックバック / コメント


覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理

2007/09/16 18:36
B-01  その空に神は存在するか
現代か近未来のSFでしょうか。ゲームのデバッグのバイトをしている学生の一人称に見せかけて、実は……。構成的にもオチも、いかにもSF短編らしい雰囲気ですね。文章スッキリした感じです。

→第一印象で袋小路はまるさん
漢数字の書き方から05かもとも思いますが、後悔しないために第一印象を信じましょう。SF属性をお持ちの方のようですので選択しました。

B-02  火星の空の下 チャイルドは歌う
遠未来SF。火星の歌姫と二人の出会い。偶然ではなく計画的だったのかしらん? セリフがやや多めの、ライトな感じの書き方。数字の表記やカッコで説明、に特徴があるかも。

茅さん
第一印象は09だったんですが、前回の参加作品の印象から。でも、文章の書き方変えてるとか……自信ありませんねえ。自信ある推理はありませんが。

B-03  天使の住処
異世界ファンタジー。盗賊の少年が出てきた段階ではちょっと黒い話になるのかという予想もあったものの、終わり方からしても読後感はほのぼの。文章、ちょっと独特の漢字の開き方かも。それと、「点々」ではなく「点点」。でも、罠の可能性も高いかもしれません。

文染アヤノさん
前回参加作品はわかりやすい特徴があって、それを消しているとか。改行か、数字か……改行を変えていると予想して、アラビア数字で03と判断。

B-04  空にいちばん近い場所
現代ラブコメ? 短めの話。注意マークついてますが、想像力で補い過ぎなければそれほど黒くは……。でも、雰囲気はメルヘンに黒いかも。どこか物悲しさも漂ってたり。文章の書き方は特徴的です。改行多め。

nekoiさん。
丁度読んだ短編と、文章の見た目や雰囲気が似ていました。推理をかわす作戦をこっそり実行してらっしゃるそうで、果たして当たるのかどうなのか。前回の「クリスマス・オーナメントと私」も印象的でしたね。10とかもあり得るでしょうか……?

B-05  空の色
ファンタジー。教会での出会いと別れ。文章、かなり書き慣れてるような印象です。セリフに続けて地の文あり。でも、罠を張りやすい部分ではありますからね……こうなったら何でもかんでも疑わしく見えてしまう(汗)。

天城麗さん
前回が謎解きだけに今回も複雑に考えて、第一印象では07でしたが、最終的にここで。雰囲気で判断です。今回は簡単だそうですが、私には全然見当がつきません。漢字の開き方でも判断……ああでも、また07な気もしてきた。

B-06  スケア・クロウ
メルヘン……? 童話……? 不思議な感じですが、章タイトル有という特徴とともに、前回も似たような雰囲気の物を読んだような。同じ作者さんがこのブロックにいればわかりやすいんですけれどね。

恵陽さん
章タイトル有の作品をサイトで発見。でも一向にわかりません。カモフラージュで誰が書いていてもおかしくないお話かも。

B-07  空に咲く花
女学生さんの一人称な現代ラブコメ。何だか、気恥ずかしくなるくらい甘酸っぱいような純愛というかですね。あと、100円ショップで万華鏡制作キット買ってきて作ったことを思い出しました。ライトな書き方が特徴かな?

星野莢さん
現代恋愛物が多い印象のある書き手さんです。何となく、サイトの作品とこちらの雰囲気が似ている気がするんですよね。――で心情を綴る書き方も見つけたのでこのように判断しました。

B-08  空に包まれて
一人称のファンタジー。主人公の少女が目が見えないという特殊な状態で空を表現する?みたいな工夫が凝らされてる気がします。途中、黒い結末を想像したのは、私の心が穢れ切ってるからでしょう。心温まる感じですね。しかし、推理は難しい……。

碓地 海さん
03か08で迷ってこちらに。わかりやすいとおっしゃられてますが、ほぼ消去法です。セリフの連続する部分を参考にしたり改行空けの少なさを参考にしたり、地道な部分と、雰囲気と勘で判断。

B-09  ウテンケッコウ。
現代恋愛物。何か、リアルですね……。ちょっとやるせない感じの大人の恋愛。内容的なものもありますが、文章からも博識な印象を受けました。あとは、「」や『』の地の文内での使い方に特徴があるかもしれませんです。

葉山郁さん
「あたし」が一人称の女性を見つけて判断。でも、色々な一人称をサイト上で見つけてしまったので、あまり自信はありません。

B-10  箱の行方
ファンタジー。不思議なお店と不思議なお客の話です。擬音の書き方に特徴有かも? 「わたし」と「私」を使い分けてらっしゃいますね。全体、コンパクトにまとまってる感じです。

東野アキさん
「わたし」と「私」の使い分け。()で心情はほかの投稿作の特徴に当てはまったりもしてますが、ここは外せません。

B-11  人でなしの恋
全編の半分以上がメール形式の現代物? SF? インパクトが大きいです。このブロック、こういう感じの私が好きな分野のお話が多いですね。でも特殊な形式けに、どこまで推理の材料にして良いのやら……。セリフに続けて地の文あり。

菊さん
半角な「!!」と「!?」で判断してますが、メール文中なので、果たしてあってるんでしょうかね……。06とも迷ってましたが、迷いつつもこちらで。自信はありません。

相変わらず、文章で判断しています。そして、感想の段階で特徴的といったものを結局参考にしていない辺りが笑えます。

注意推理一部変更しました。

 * * *

自分の作品についてですが、簡単ですと言ったものの、それが作者の思い違いという可能性もありまして(何)。少なくとも前回よりは簡単なはず。あと、割と文体を変えて書くほう(なつもり)なので書きませんでしたが、文体は変えています。

※覆面作家企画3関連記事
覆面作家企画3・Bブロック感想と推理(改)
覆面作家企画3に意気込んでみました
覆面作家企画3の推理のために…
覆面作家企画3投稿
記事へトラックバック / コメント


覆面作家企画3の推理のために…

2007/09/14 23:31
マンガ1

マンガ2

マンガ3

※作品のパラメータは作者の主観です。

究極の自己満足・漫画で紹介。何か変わったことがやりたかったんでしょう。他にも理由や言い訳があったきがしますが、今日中に間に合わせようと頑張っているうちに綺麗さっぱり忘れました。何が言いたかったのか私。
描いてるうちにこういう形にしたことで推理のヒントになりそうなものがあったりなかったりするのに気がつきました。しかしまあ、どうにしろ前回のような結果にはならない……はず。
記事へトラックバック / コメント


雑談・ふたりごと

2006/06/01 21:37
キャラ対談やキャラ語り、雑記。
苦手な人は注意。
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「雑談・ふたりごと」ブログ

Laboratory Novels 雑談・ふたりごとのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる