Laboratory Novels

アクセスカウンタ

zoom RSS 覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理

<<   作成日時 : 2007/09/16 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

B-01  その空に神は存在するか
現代か近未来のSFでしょうか。ゲームのデバッグのバイトをしている学生の一人称に見せかけて、実は……。構成的にもオチも、いかにもSF短編らしい雰囲気ですね。文章スッキリした感じです。

→第一印象で袋小路はまるさん
漢数字の書き方から05かもとも思いますが、後悔しないために第一印象を信じましょう。SF属性をお持ちの方のようですので選択しました。

B-02  火星の空の下 チャイルドは歌う
遠未来SF。火星の歌姫と二人の出会い。偶然ではなく計画的だったのかしらん? セリフがやや多めの、ライトな感じの書き方。数字の表記やカッコで説明、に特徴があるかも。

茅さん
第一印象は09だったんですが、前回の参加作品の印象から。でも、文章の書き方変えてるとか……自信ありませんねえ。自信ある推理はありませんが。

B-03  天使の住処
異世界ファンタジー。盗賊の少年が出てきた段階ではちょっと黒い話になるのかという予想もあったものの、終わり方からしても読後感はほのぼの。文章、ちょっと独特の漢字の開き方かも。それと、「点々」ではなく「点点」。でも、罠の可能性も高いかもしれません。

文染アヤノさん
前回参加作品はわかりやすい特徴があって、それを消しているとか。改行か、数字か……改行を変えていると予想して、アラビア数字で03と判断。

B-04  空にいちばん近い場所
現代ラブコメ? 短めの話。注意マークついてますが、想像力で補い過ぎなければそれほど黒くは……。でも、雰囲気はメルヘンに黒いかも。どこか物悲しさも漂ってたり。文章の書き方は特徴的です。改行多め。

nekoiさん。
丁度読んだ短編と、文章の見た目や雰囲気が似ていました。推理をかわす作戦をこっそり実行してらっしゃるそうで、果たして当たるのかどうなのか。前回の「クリスマス・オーナメントと私」も印象的でしたね。10とかもあり得るでしょうか……?

B-05  空の色
ファンタジー。教会での出会いと別れ。文章、かなり書き慣れてるような印象です。セリフに続けて地の文あり。でも、罠を張りやすい部分ではありますからね……こうなったら何でもかんでも疑わしく見えてしまう(汗)。

天城麗さん
前回が謎解きだけに今回も複雑に考えて、第一印象では07でしたが、最終的にここで。雰囲気で判断です。今回は簡単だそうですが、私には全然見当がつきません。漢字の開き方でも判断……ああでも、また07な気もしてきた。

B-06  スケア・クロウ
メルヘン……? 童話……? 不思議な感じですが、章タイトル有という特徴とともに、前回も似たような雰囲気の物を読んだような。同じ作者さんがこのブロックにいればわかりやすいんですけれどね。

恵陽さん
章タイトル有の作品をサイトで発見。でも一向にわかりません。カモフラージュで誰が書いていてもおかしくないお話かも。

B-07  空に咲く花
女学生さんの一人称な現代ラブコメ。何だか、気恥ずかしくなるくらい甘酸っぱいような純愛というかですね。あと、100円ショップで万華鏡制作キット買ってきて作ったことを思い出しました。ライトな書き方が特徴かな?

星野莢さん
現代恋愛物が多い印象のある書き手さんです。何となく、サイトの作品とこちらの雰囲気が似ている気がするんですよね。――で心情を綴る書き方も見つけたのでこのように判断しました。

B-08  空に包まれて
一人称のファンタジー。主人公の少女が目が見えないという特殊な状態で空を表現する?みたいな工夫が凝らされてる気がします。途中、黒い結末を想像したのは、私の心が穢れ切ってるからでしょう。心温まる感じですね。しかし、推理は難しい……。

碓地 海さん
03か08で迷ってこちらに。わかりやすいとおっしゃられてますが、ほぼ消去法です。セリフの連続する部分を参考にしたり改行空けの少なさを参考にしたり、地道な部分と、雰囲気と勘で判断。

B-09  ウテンケッコウ。
現代恋愛物。何か、リアルですね……。ちょっとやるせない感じの大人の恋愛。内容的なものもありますが、文章からも博識な印象を受けました。あとは、「」や『』の地の文内での使い方に特徴があるかもしれませんです。

葉山郁さん
「あたし」が一人称の女性を見つけて判断。でも、色々な一人称をサイト上で見つけてしまったので、あまり自信はありません。

B-10  箱の行方
ファンタジー。不思議なお店と不思議なお客の話です。擬音の書き方に特徴有かも? 「わたし」と「私」を使い分けてらっしゃいますね。全体、コンパクトにまとまってる感じです。

東野アキさん
「わたし」と「私」の使い分け。()で心情はほかの投稿作の特徴に当てはまったりもしてますが、ここは外せません。

B-11  人でなしの恋
全編の半分以上がメール形式の現代物? SF? インパクトが大きいです。このブロック、こういう感じの私が好きな分野のお話が多いですね。でも特殊な形式けに、どこまで推理の材料にして良いのやら……。セリフに続けて地の文あり。

菊さん
半角な「!!」と「!?」で判断してますが、メール文中なので、果たしてあってるんでしょうかね……。06とも迷ってましたが、迷いつつもこちらで。自信はありません。

相変わらず、文章で判断しています。そして、感想の段階で特徴的といったものを結局参考にしていない辺りが笑えます。

注意推理一部変更しました。

 * * *

自分の作品についてですが、簡単ですと言ったものの、それが作者の思い違いという可能性もありまして(何)。少なくとも前回よりは簡単なはず。あと、割と文体を変えて書くほう(なつもり)なので書きませんでしたが、文体は変えています。

※覆面作家企画3関連記事
覆面作家企画3・Bブロック感想と推理(改)
覆面作家企画3に意気込んでみました
覆面作家企画3の推理のために…
覆面作家企画3投稿

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
覆面作家企画3夏・Bブロック感想と推理 Laboratory Novels/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる